バルブ製造の株式会社清水鐵工所

バルブ製造のトップメーカとして選ばれています

沿革

「最大の企業たるよりも 最良の企業たれ」

過去から現在に至るまで一貫して、水道用バルブ専一製造販売の方針を揺るがせずにきた特性企業の清水鐵工所は、その独自な信念を歪めることなく今日に至っています。

1940年 4月 1日 故清水三郎により創業
1952年 4月 7日 株式会社に改組
1957年 4月 1日 大阪営業所開設
1961年 1月15日 東京営業所、広島営業所開設
1963年 2月 9日 日本工業規格表示工場の許可(第9198号)をもって水道用制水弁の認定を受ける。

1963年 9月 1日 日本水道協会の検査工場の許可を受ける。
1965年 9月30日 建設業知事登録 機械器具設置部門にも進出
1971年 1月26日 名古屋営業所開設
1976年 8月13日 日本工業用水道協会の弁栓製造工場に認定
1977年 1月 6日 鋼板製弁および制水扉などの製作、据付工事施行のための鋼構造物工事業認可
1986年 4月 1日 仙台出張所(現仙台営業所)開設
1991年 6月18日 清水克己が代表取締役社長に就任
1993年 8月17日 本社事務所増築
1996年 4月10日 工場拡張の為、隣接地2,000坪取得
1996年 8月30日 製品倉庫完成
1996年12月19日 社員駐車場完成
1997年 9月29日 組立、検査工場完成
1998年 4月 3日 ISO9001認証取得
2001年 7月20日 創立50周年記念式典(社員旅行にて)
2004年 7月 1日 本社工場一部改修
2005年 5月 1日 東京営業所移転
2006年 5月 1日 仙台営業所移転
2006年 9月 1日 名古屋営業所移転
2011年 4月 7日 創立60周年を迎える
2012年2月14日 創業者清水三郎生誕100年
2013年7月19日 塗装ブース新設
2013年8月 滋賀県中小企業団体中央会「平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」採択を受ける
2015年4月 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ「しが新事業応援ファンド助成金」採択を受ける
2018年6月20日 清水智弘が代表取締役社長、清水克己が代表取締役会長に就任

各種取扱製品について